基本理念

(株)群馬コイケは、ガス溶断器具及び医療機器の製造工場として、豊かな地球環境を次世代に継承することが、人類共通の重要課題であることを認識し、地球環境の保全に配慮した事業活動を行う。

基本方針

製品品質は勿論のこと、数量、納期及びコストなど顧客のニーズを反映させ、「使う立場に立って安全で喜んでもらえる商品づくり」に徹し、地球環境の保全は重要課題であることを認識し配慮した施策を推進し、社会に貢献する。

環境方針

1.すべての事業活動を通じ、製造過程で環境に与える影響を的確に捉え、技術的・経済的に
  可能な範囲で環境目的・目標及び環境マネジメントシステムを定め、全従業員が一丸と
  なって、このシステムと環境活動の継続的な改善を推進し、必要に応じて見直す。

2.環境に関連した法令、条例、協定及び同意するその他の要求事項を順守し、環境汚染の
  予防に取り込む 。

3.当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、次の項目を重点テーマとして取り組み
  活動する。
  (1)有害化学物質の使用量削減を図り、低負荷物質への代替促進
  (2)廃棄物の排出量を削減する。
  (3)温室効果ガスの排出量を削減する。
     (電気・ガス・油類の使用量削減)

4.環境マネジメントの組織、運営制度を通して、責任の所在の明確化を図ると共に、常に
  最新の環境マネジメントを維持する。

5.本方針は全従業員に周知すると共に、供給者や社外一般にも公開する。

2012年6月13日
株式会社 群馬コイケ